「食」のアメニティ企業を目指して 株式会社カリーナ スタイル スペース グループ インフォメーション リクルート お問い合わせ  
             
テーブルに供される一皿の料理 カリーナ・コンシェルジュ

私たちは常に、その先にあるものを考えながら、東北の地で「食」にこだわり続けてまいりました。「フードは風土」と申します。風土が違えば料理の味わいは変わるもの。私たちは、食材豊かな東北の地で「地産地消」の実現を目指し、新鮮で安全な食材を使い、料理人が本格的な調理技術に基づき創意と工夫を凝らして最高の一皿に創り上げ、快適な空間でくつろぐお客様のもとへ最良のサービスを添えてお届けする。私たちはそこに感動を見いだし、お客様と感動を共有することを目指してまいりました。それはまさに「食のコンシェルジェサービス」。コンシェルジェとは、仏語で「案内人」のこと。「お客様のどんな要望にもお答えする満足提供サービス係」の意味でも使われています。快適な空間と極上のサービス。そしてなにより、大切に心を込めた創作料理の数々。この三つにこだわりながら、これからもお客様に「コンシェルジェ」のような良質なサービスをご提供していきたいと考えております。
一皿の料理の先にあるの。−それは常にお客様が喜ぶ笑顔です。

 
代表取締役 赤塚 和子

カリーナ・テイスト カリーナ・ホスピタリティ
  カリーナ会社案内  
Copyright(c)2004 CARINA Group Co,Ltd. All right Reserved
Newstyle Meeting Personal Party Newstyle Meeting Personal Party Newstyle Meeting Newstyle Meeting Personal Party Personal Party